6月 042014
 

私は肌が弱くてすぐあれてしまったり、
剃刀負けをするので脱毛することを考えていました。
でも脱毛するにはすごいお金もかかってさらにはものを売りつけられ、
施術は痛いんだろうなと勝手に思い込み実際にやろうとは考えずにいました。
ある日経営関係の雑誌を読んでいたらミュゼの社長さんが
ミュゼの経営方針について書いている記事を見つけました。
そこには、今まで脱毛はお金がかかり完全に
一生生えないようにすることは難しいが、
ミュゼだと安く痛みもなくさらには一生生えなくすることができる
といったことが書いてありました。
あと私が通いたいと思った理由は、スタッフにノルマがないので
脱毛以外の商品販売に特に力を入れていないということでした。
これなら安心して通えるかもと思い
池袋にある店舗にカウンセリングに行きました。
スタッフさんもすごく感じがよく、私は元々毛が薄いほうだったので
脱毛も早く終わると思いますよと言われ、
15回通う回数分の購入にしました。
私が行った時は脇の脱毛は無料になるキャンペーンをやっていたので
無料でやってもらっています。
脇以外には、腕全体、手の甲、指、ひざ下、鼻下をやっています。
施術はジェルをのせてライトを当てるのですが、
ジェルが冷たくて最初はびっくりします。
でも室内が暖かくしてありスタッフさんがのせるときなど
全てにお声掛けをしてくれるので心構えができます。
あとは話しかけてくれてお喋りをしたりしているとあっという間に終わります。
今6回通いましたが、だいぶ薄くなってきて
1週間に一度剃るぐらいです。
前にあれていたのが嘘のようにつるつるになりました。
施術あとはジェルのおかげなのか、すごくつるつるになります。
私は21歳から通っているので24歳ぐらいから
毛の処理に悩まなくてよくなるので、早く終わるといいです。
今は結婚して仕事をしていないので予約を取るのが楽ですが、
仕事をしていた時は3.4カ月先の予約をとるのが少し大変でした。
どんどん人気がでているのか、
店舗も増えていてるので私は浦和店にいつもお世話になっています。
スタッフさんもみなさんとても感じがよく、効果が出るのも早いです。
何年か通わないといけないのが少し大変ですが、
それで一生お手入れしなくてすむと思えば短いですよね。
私はミュゼにお願いをしてよかったと思います。
脱毛マスター

5月 312014
 

40代になってもおしゃれは楽しみたいと思っています。
しかし、いくらサイズが入るからといって若い子ブランドの服ばかり
選んでいるとなんだか痛々しいことになってしまいます。
かといって、いきなりミセスな雰囲気の服を購入する気にもなれず困っていました。
特に、コートやダウンで体のラインを隠せた秋冬ファッションと比べて、
選ぶアイテムが難しいのが夏ファッションです。
くすみを取る方法
そこで周囲のいつもおしゃれな40代ママ友をよく観察してみることにしました。
40代ともなると少々たるみがちになる体型を上手にカバーしつつ、
トレンドを意識したトップスが決めてのようです。
ドルマンタイプのカットソーなどで、気になる二の腕やお腹周りをカバーできます。
また、涼しげなロングネックレスやキラキラ光るブレスレットの重ねづけ、
天然素材の帽子やストール使いもポイントです。
カットソーにデニムといった定番でもやや野暮ったくなりがちな格好も、
小物を取り入れておしゃれ感を出すと良いようです。
今年の夏はこれを見習ってみようと思っています。

5月 312014
 

私は自分が毛深いほうなので、女性にはできるだけツルツルスベスベの肌を望んでしまっています。
そのため、女性のムダ毛というのには人一倍敏感だったりします。

私の見た感じからの意見ですが、大抵の女性は
ムダ毛の処理をきちんとしている方がほとんどです。
しかし、そういった女性も見える部分のムダ毛処理だけをがんばっていて、
細かな部分がおろそかになってしまっているというのがかなり多いのも事実です。
そして、そういった女性を見るたび私はショックを受けるのです。

細かな部分のムダ毛には、例えば足の甲に生えるムダ毛などがあります。
この場所はとくに密集して生える箇所ではないのですが、うっすらと一本、二本生えたりします。
これは男性だけではなく、こういった足の甲に毛が生える女性というのは意外と多いのです。

通常ならばあまり生えない箇所ですので本人も見落としてしまっているのかもしれませんが、
この部分のムダ毛の処理をするとしないでは、ずいぶんと印象が変わってきます。

女性がストッキングや靴下を脱いだ時に、その部分に長めの毛が生えている場面に今まで何度も遭遇しました。

たった一本や二本のことなので、毎日気をつけて、見つけしだい毛抜きで抜けばいいのになと
この部分の毛を見るたびに私は思います。

トリンドル玲奈で有名!脱毛ミュゼがピース割!予約しなくちゃ
ミュゼの予約へ

3月 282014
 

鼻毛をムダ毛というのかどうかが問題ですが
一番気になるのは鼻毛です。

鼻毛を出しているのは昨今男だって嫌なんです。

それを女性が出していれば……
ちょっと信じられないですね。

その「鼻毛、切ってあげるよ」と
即刻飛んで行って処理してあげたい気持ちにかられます。
もちろんじっと我慢していますが。

最近鼻毛は話題になっているのに
鼻毛を出していても
結構平気なようです。

どうなってるんでしょうか?

そういう女性は
美容全般に全く関心がないとでも言うのでしょうか。

鼻毛の処理って美容じゃなくエチケットなんですけどね。

鼻毛の処理に手間がかかるとでも思っているのでしょうか。
鼻毛カッター持って鏡の前に立てばあっという間にできちゃいます。

きっと顔がワンランク上になっていると感じるはずですよ。

これからはそうやって鼻毛を出さない女性になってほしいものです。

年配の女性に尋ねると
「若い頃は鼻毛の処理なんて誰も言わなかったのに」
と言うんです。

そうかもしれないんですがそれはかつてのことです。
今は鼻毛を処理することは常識になっています。

年齢問わずきちんとやってくださいね。
手軽にできますから。

もちろん私はこまめにチェックして処理しています。
こんなに言ってる自分が鼻毛のぞかせたりしていたら
恥ずかしくて表に出られないですもん。

脇脱毛サロンおすすめ

フッター脱毛リンク